新生銀行

法人部門 金融市場部門

キャリア採用トップページ > 部門紹介 > 法人部門 金融市場部門

法人部門、金融市場部門とは

法人部門および金融市場部門では、独自のハイブリッドなビジネスモデルを通じて、革新的な商品・サービスをご提供しています。主に事業法人・公共法人のお客さまに対して多面的な営業を展開する法人部門と、金融市場・金融法人のお客さま向け業務および商品やスキームの開発、提供を担う金融市場部門が協力しあい、総合金融サービスをご提供する新生銀行の法人向けビジネスです。

貸付、預金、証券化、市場関連業務、クレジットトレーディング、ノンリコースローン、未公開株式投資、M&Aアドバイザリーなど多岐にわたる金融サービスについて、高い専門知識と経験を持つ営業担当者(リレーションシップ・マネージャー)と、最先端の金融テクノロジーを駆使する金融商品担当者(プロダクト担当者)が緊密に連携を取り、付加価値の高いテーラーメード型のソリューションのご提供に取り組んでいます。

主な取り組み
革新的な商品・サービスを提供
  • 柔軟な対応と実行力
  • スピーディーな意思決定が可能な組織
  • お客さまを担当するRM(リレーションシップ・マネージャー)と金融商品担当の各専門家が連携して案件を遂行
事業法人、金融機関、公共法人との幅広いネットワーク
新生銀行グループ各社による、商業銀行から、投資銀行、証券、アセットマネージメント、サービシングまで幅広い機能を含む総合金融サービスの提供
お客さまのニーズに幅広く対応
  • 中堅中小企業(SME)を含む一般事業法人
  • 金融法人(地方銀行等)
  • 公共セクター
  • 企業オーナー/富裕層顧客を含む中堅企業

プロダクト&サービス

新生銀行が提供している主なプロダクト&サービスについては、こちらをご覧ください。
http://www.shinseibank.com/institutional/

このページの先頭へ